急性声帯浮腫 忘備録

声を取られて20日ほど経過しました。やっと元の声に戻りつつあります。でも今でようやく80%くらい。

急性声帯浮腫。

声帯が何らかのウイルスに感染してぱんぱんに腫れて、声が出なくなる症状です。

11月最終週から12月中旬にかけて、広島と東京横浜、そして妹のいるホーチミンに行く予定でしたが全てキャンセル。

声を出せなければ仕事も全く立ち行かず、あまりにも多くの方々に、多大にご迷惑をおかけする事態となりました。

毎日病院へ行き、ステロイド点滴を打つのですが、これがなかなかに倦怠感やむくみを伴うものでした。

食欲も全くわかず、でも薬を飲むためにもある程度は食べねばならず…。ご飯をひと口ふた口食す事ができればもういっぱいいっぱい。

…お陰ですっきり痩せました(^^;;

病院往復以外は、点滴の倦怠感も重なってただただ寝るしかないのですが、寝ているだけなのに1日は矢のように過ぎていきます。何の生産性もないまま実感する時間の経過の早さと、いつまで経っても出ない声…。最早恐怖ですらありました。

そんな中、多くの方々に不義理をしたにもかかわらず、励ましや現状を諭してくださったり叱って下さったりのメールや、宅配で差し入れを頂くなど…ひとつひとつがどれだけ励みになったかわかりません。本当に本当に有り難かったです。

四柱推命では、今年の私は30年単位の接木の時であり、特に11月は要注意の時期でもありました。

伏せっている中、久しぶりにまじまじと自分の命式を見返してみました。確かに色んなヒントがあったのに…! 忙しさにかまけて全然活かしきれてなかった。情けないことです。

心身共に今までになく苦しい20日間でしたが、今後について見直し、ゆっくり考えを巡らせる時間でもありました。

そんなわけで、明日からようやく日常再開です。今まで以上に、お会いする方々に心を込めて。

そしてこの度ご迷惑をおかけしたたくさんの方々に、恩返しができればと思っています。

今後ともよろしくお願いいたします。

広告